2016
02.25

ランチのメインは肉より魚~良質なたんぱく質と綺麗になる油~

ホリスティック・ビューティー, 未分類

皆様こんにちは

『太らない』食事の食べ方をご存じでしょうか?

外食でメインのおかずを選べる時はぜひ良質のたんぱく質と油が摂取できる魚を選びましょう。

タンパク質は少量でも満足感を得られ健康な血糖値を保ちます。肌や髪、爪などの素材でもあります。

でも肉類の場合は脂肪分が多いものになると老化の原因です。肉類を選ぶ場合は脂肪分の少ない胸肉、ささみが良いでしょう。

脂肪と言えば油。

脂質はホルモンバランスを整えることや免疫機能の向上など生きるために重要な体の仕組みにも関わり、視力や傷の治りを良くするにも大切です。

積極的に取り入れたいにはオメガ3脂肪酸。

魚の脂、くるみ、亜麻仁などに含まれています。血糖値を安定させスリムな体つくりにも役立ちます。

逆にマーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸は健康に悪影響な油です。

油についての知識を高め美しくなるための油を賢く摂取しましょう。

 

サロンのご予約はこちらからどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
RESERVA予約システムから予約する

LazoomeekのInstagramフォローもよろしくお願いします。









Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather