2016
03.23

糖化とAGE

ホリスティック・ビューティー

皆様こんにちは

白米や白いパンといった精白された炭水化物食品を良く食べ、ジュースや焼き菓子が好きという人は要注意。

体内では急速に血糖値が上がって処理しきれない糖が生じると、組織をつくるタンパク質に糖が結合して糖化最終生成物(AGE)を作りだします。

体のあちこちで組織がカラメルのように焦げていく。。。というイメージです。

このAGEが体にたまると肌を老化させるばかりか、糖尿病などの病気にもつながります。

今、医療界では『酸化』より『糖化』のほうが美容と健康の大敵と言われています。

糖化を防ぐには、食後の血糖値を上昇させないことです。

適度な糖質を摂りながらGI値を意識して食品を選ぶなど、血糖値の上昇を緩やかにする工夫をしましょう。

 
LazoomeekのInstagramフォローもよろしくお願いします。









Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather